読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アニメ力」を鍛える

自由気ままに書いていきます。アニメの話が多くなると思います。愚痴もこぼすと思います。

君嘘フィナーレイベントに参加してきた感想でっす!

スポンサーリンク

なんとなくで申し込んだイベントだったけど、凄く感動した。あの場にいれてよかったなと思った。

イベントに参加したきっかけ

君嘘こと「四月は君の嘘」自体は漫画もアニメも両方共見ていました。

漫画のほうが全部読んでたんだよね。それで、アニメがその後から追っかけてくる感じ。この見方が良かったのか悪かったかで言うと、よかったのかなと思います。静止画ベースで音声というものを文字で、アニメーションというのを原画で確認し、その上で文字というものを音声で、静止画をアニメーションで。

どっちを先に見てもいいと思うし、漫画は漫画で心理描写とかが細かく出ているのに対して、アニメは音が入っている。そしてセリフという形で音声になっているから静止画から感じるのとは違った感情が伝わってくる。

今期best3に入るアニメです。そのイベントを知ったのたまたま見ていたハッカドールの記事。

liveviewing.jp

当然、気がついた時には本会場の申し込みは終わっていたけど、LVはあったのでこれはすぐさま申し込みました。それにより無事にイベントにも参加することが出来ました。

イベント前でのちょっとしたトラブル

会場としては横浜ブルグ13での参加でした。

http://41.media.tumblr.com/adc03f36065f403736fd2c881e4452a9/tumblr_nmjlscpUF51th18gqo3_1280.jpg

とりあえずついた時にはなんか違うものだったと思うけど、めっちゃ混んでてうんざりだったのですが、しばらくしたらすいてきて、そして会場入りしました。

今回、隣の人が話しかけてくれて結構早く会場入りしたけどずっと君嘘の話とか、その他のアニメの話とかLVの話とか本会場の話とかをしていたらあっという間にスタートの17:00になっていました。

で、「どんな感じのイベントになるのかな〜ワクワク」って思っていたら・・・・・・

始まらない(-_-;)

17:15になっても・・・・・

始まらない(´;ω;`)

そこで気になっていたのは、LVの場合の会場の扱い。これ、その後予定が入っていたらイベントは途中でも追い出されるのではないか・・・・と。

まぁしょうがないかなと思っていたけど、結果的にはそれも杞憂に終わり、イベントは最後まで参加することが出来ました。

最高のイベントだった

イベント自体は朗読会+プチライブといった感じでした。

種ちゃんかわいい。かやのんかわいい。

茅野愛衣「LETTERS」 (TOKYO NEWS MOOK)

朗読会っていうのは初体験でした。で、それがどうだったかというと・・・・・声優さんってすごいと思った。LVではアニメのシーンと声優さんのシーンとが2画面出ていてすごくわかりやすかったのですが、リアルタイムでのアフレコ。そして声優さん達の表情。分かりやすかったし、なにより「こういう雰囲気なんだ〜」と見たことないものへの感心、そしてキャラクターに感情を込めている時の声優さんの迫力。

かをちゃんの「わたしを・・・・・支えてください」のシーンのたねちゃんの迫力はすごかった。

話を戻して・・・・・

その朗読のストーリーとしては、最終話でのかおちゃんの公生へ宛てた手紙。あの手紙の内容を1話〜21話までのシーンに当てたようなストーリーでした。

随所随所セリフのところで時間軸が前後するな〜と感じていたんだけど、そういう流れでした。かをちゃん中心のお話だったね。当然だけど。

合間合間の曲も最高だった

1話〜22話までのコンサートでの曲の一部、そしてアニメのOP、EDすべてが流れました。OP/EDについては生バンドでの音。これはよかったね。

個人的に一番響いたのはやっぱり過去にも記事にしたことがある7!(セブンウップス)

オレンジ

オレンジ

すごくよかった。朗読会の「彼女は美しい」からの曲への入り方、そして歌。

最初のピアノの音が聞こえた瞬間になぜか泣いてしまいました。すっごく感動したんだよね。個人的に一番感動したところ。なんであんな感動したんだろうか。アニメでもそんなシーンなかったはずなのに。

それ以外にも感動どころは結構ありました。wacciの公生、かをちゃんVerのキラメキ。これもよかった。

キラメキ

キラメキ

  • wacci
  • アニメ
  • ¥250

演出として、桜が降ってきていたんだけど、公生とかをちゃんが弾いている音でwacciの人が歌っているような感覚に陥って、すごく幻想的で芸術的で現実なんだけどアニメの世界観にすごく入り込んでいた瞬間だった。

愛の悲しみをアニメと同じように暗譜で引いていたりとか、かをちゃんと種ちゃんを両方見ながらの「好きです」のシーンとかもよかったな〜。

周りからも多少、すすり泣く音が聞こえていたので、結構泣いている人もいたんじゃないのかな。

ピアノの音は落ち着く

君嘘ってBGMすごくいいよね。もともと個人的にピアノの音が好きだからかもしれないけど聞いていたら凄く落ち着く。

イベント中もピアノのコンサートでもあるので、凄く心地よかった。

最後は全員での大合唱

最後はGoose houseの「光るなら」をキャストも会場も含めての大合唱。

光るなら

光るなら

  • Goose house
  • アニメ
  • ¥250

これは楽しかった。ちょっと残念だったのがLVはちょっと落ち着いた雰囲気だったので、サイリウム振っている人もノリノリに歌う人とかはいなかったんだよね。一緒に手拍子するぐらい。

本会場の映像も写っていたんだけど、みんな凄く楽しそうだった。みんな笑顔で歌ってた。そこにもウルッとしたわ。

ラブライブ!とは違った雰囲気だったけど最高だった

アニメ関連のイベントというのはラブライブ!のLVしか参加したことなくて、ラブライブ!のライブは本当に最高だった。あれ以上に楽しいものはないと思っていたけど、君嘘のフィナーレイベントはラブライブ!とは違った意味でよかった。最高だった。

ラブライブ!の時は終わった瞬間からずっと楽しくて、嬉しくて、感動していたけど君嘘のイベントは終わってからじわじわと感動がくる。

ちょっと違った形ではあるけれど、共通しているのは感動したということ。アニメを見るとイベントの風景が思い浮かぶ。

今度もこういうイベントがあったら参加したいな。