読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アニメ力」を鍛える

自由気ままに書いていきます。アニメの話が多くなると思います。愚痴もこぼすと思います。

ネットでチケットを譲るのにチケットキャンプを使ってみた

ライブ・イベント 雑記
スポンサーリンク

ここ最近、くっそいそがしくて行こうと思っていたライブも行けない日が続いてフラストレーションがたまっています。

しょうがないこともあるので、それはそれで割り切ってと、せっかく取ったチケットだけどそこが空席になるのもなんなので、ネット経由でチケットを譲ってみました。

使ったのはチケットキャンプ。

ticketcamp.net

今日はその感想を書いてみようかなと思います。

譲るのは初めて

ヤフオクとか落札はやったことあるけど、出展はしたことなくて、めんどくさいなーと思っていたんですが、チケットキャンプ、異様に簡単でした。

まず最初に出展したいチケットの公演のページに行って、どこから入手したチケットだとか値段だとか、その辺を打ち込めばすぐに出展できます。振込先口座の設定もいらないし、アカウントだけあれば出展手数料とかも落札されて取引が開始されない限りはとられませんでした。

なので、実質10分ぐらいでWEBに公開することができました。

公開した後、どのくらいで反応来る?

自分の場合、「即落」といってもう値段は固定額で出展していました。そして定価以下。なので出展記事が掲載されてから30分後には入札の通知が来て、その2時間後には振り込み完了通知が来ました。

深夜に出展処理をしたので、実質次の朝にはもう自分のほうが発送する形に。はやかったなー。

発送はレターパックプラスで。

他の出展者の方のやつを参考にして、チケットの発送はレターパックプラスを使いました。これまた簡単に発送できました。

郵便局の窓口に行って

レターパックプラスください」

と言ったら、

「ここで書いていきます?持ち帰ります?」

と聞かれ「ここで書いていきます」といったらペンまで貸してくれました。そしてその場で先方のあて先、自分の発送元住所、そしてチケットを同梱してそのまま窓口にお願いしますと出して完了。これ自体も15分ぐらいですかね。すぐ終わっちゃいました。

あとは先方が受け取るのを待つのみ。

自分の手続きとしては実質12時間以内にすべてが完結してましたね。公開してから発送するまで。かなり早く自分の手から離れていきました。

そして、先方に届いたのですがなかなか時間が合わず受け取れなかったみたいですが、無事に手元に届いたらしくて受け取り完了通知がきてすべての手続きが完了しました。

トータル的な感想

このぐらいシンプルにできるんだったら結構ありかなと思ってしまいました。

ただ、今回は落札してくれた人がすごくいい人だったっぽくてスムーズに行ったけど、やっぱりこういう金銭が絡むものってのは何かがおこるのではないかというのはぬぐいきれないですね。

これからもちょくちょく利用していければと思っています。

さーて。スクフェスでいつのまにか「君のこころは輝いてるかい?」が配信されていたのでがんばろう。

君のこころは輝いてるかい?

君のこころは輝いてるかい?

  • Aqours
  • アニメ
  • ¥250