読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アニメ力」を鍛える

自由気ままに書いていきます。アニメの話が多くなると思います。愚痴もこぼすと思います。

μ'sラッピング電車を探すのに便利な情報

ラブライブ!
スポンサーリンク

さてさてさて。

image

先日、μ'sラッピング電車についての記事を書きましたが、それの裏側というか、「こんな情報をもとに動いていました」というのをまとめておこうと思います。

電車の位置はどうやって把握したのか?

山手線なう!というWebサービス?を使っていました。

山手線なう! (2016年版)

ってかこのサービス、純粋にすごいと思う。どうやって車両を把握しているのか・・・そういう時刻表があるのかな?まぁいいや。

これで、「ラブライブ! μ's Final LoveLive! ~μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~ Memorial BOX/Blu-ray/DVD (ランティス)」っていうのが桃色になっているので、この桃色を狙って駅でタイミングを合わせて乗ることができました。

車両編成はどうなっているのか?

全体的な部分編成としてはこんな感じになっているようです。

最初、一両のみ(特定の車両のみ)、広告で彩られているのかと思ったけどそんなことはなく。全車両、ラブライブ!で彩られていたのでどこから乗っても楽しむことができます。

推しメンバーの車両は上のやつをもとに計算してもらえればと思います。ちなみに自分はそのへん何も考えず待っていたら、のんたん車両が目の前で止まりました。運命を感じました(キリッ

image

写真を撮っている人は多いのか?

結構いましたね。全員が全員では当然ないのだけれど、普通に写真撮っている人がちらほら。自分的にはお客さんの頭の上にカメラ向けて取っている人とかもいたので、ちょっとトラブルになるんじゃないか?とかひやひやしました。

とりあえずその辺のトラブルには遭遇していませんww

どこから乗るのがおすすめか?

品川から乗ったんですが、全然無理ww当然ですけどお客さん多すぎで写真を撮るどころか車内を移動するのもままならずww

ってことで結論として!!大塚から上野。この区間が一番乗り降りの比率も少なくて写真が撮りやすく、じっくり見れる区間だと思いました。

終わりに

しっかり写真を撮っている人なんかは、どこのホームにはガードがなくて・・・とかも把握しているみたいで・・・・尊敬です。

その辺の素晴らしい写真はTwitterで「#μsicforever」を見るとたくさん出てきますので是非楽しんでください。

それではまたー。

広告を非表示にする